【優勝】岩手県総合選手権〜令和の大逆転劇〜

2019/6/9

降雨により1日延期となった岩手県総合選手権に出場いたしました。上位2チームは、来月岩手県で開催される東北総合選手権の出場権が与えられます。

前日夜は決起集会を行い、決起しすぎて外で寝た者もいましたが、気合十分で臨みました

初戦の相手は盛岡市役所。

初回、ミツルの3ランホームランで幸先良く先制すると、打者12人で合計8得点を挙げ、その後も毎回得点を重ねて17-0の3回コールド勝ち。

東北総合選手権の出場権を獲得しました。

続く決勝戦の相手は盛岡大学。

平均年齢が高い我々には厳しい相手です。

序盤から失点を重ね、3回表を終了した時点で0-10と大きく突き放されます。

ここから滝沢クラブも徐々に反撃を開始しますが、相手に追加点を許し、5回裏を迎えた時点で8点ビハインド。

7点差以上でコールド負けとなってしまう厳しい状況ですが、滝沢クラブは誰一人として負けるつもりはありません。

相手のミスに助けられつつ、ようやく打線が爆発して一挙9点を挙げ、この回逆転に成功します。

直後の6回表にソロホームランで同点とされますが、6回裏にノーヒットで1点を勝ち越し大人な一面を見せつけます。

最終回、投手ミツルが最後の打者を空振り三振に打ち取り、16-15の1点差で勝利。

13年ぶり14度目の優勝を果たしました。

令和の大逆転劇として、後世に語り継がれることと思います。

東北総合選手権まで時間がありませんが、令和の大逆転劇の主人公として存在感を示すことができるように、更なるレベルアップを目指してまいりますので、応援よろしくお願いします。

「今日のカケル」

決勝戦前の一コマ