滝沢市春季選手権大会

2019/5/12

令和最初の試合となる、滝沢市春季選手権大会に出場いたしました。

岩手県民体育大会の出場権を賭けて、巣子クラブと対戦しました。

初回から新たな打順が機能し、4点を先制。

その後も毎回得点を重ね、守ってはシンジの好投にバックも応えて9-0の5回コールド勝ち。

今シーズン初勝利と同時に、令和初勝利を納め、岩手県民体育大会出場権を獲得しました。

この日は滝沢クラブOBとの交流試合を行い、この試合も引き続き打線が爆発。

守っては滝沢クラブの不運王、ミツルの好投に、バックが同情にも似た好守を見せて2試合連続の無失点。

1試合目から良い当たりがことごとく野手の正面をつくなど、天性の不運ぶりを見せていた不運王にもいつもの当たりが飛び出し、23-0の5回コールド勝ちを納めました。

打線の好調もさることながら、2試合を無失点で切り抜けたことが大きな手応えとなりました。

来月の岩手県総合選手権に向けて、さらに練習を重ねてまいります。

本日の賞状は、不運王の手に堕ちました。

P.Sカケル君のお母さんへ

本日、息子さんは発熱のためお休みでした。

何か栄養のあるものを送ってあげてください。