岩手県クラブ選手権

2019/4/20

平成最後の公式戦となる、岩手県クラブ選手権に出場いたしました。

いつも少数精鋭の滝沢クラブですが、今回は控えを含めた10人全員が30代というメンバーで挑みました。

初戦の相手は若者揃いの福岡昇龍ソフトボールクラブ。

序盤から4点のビハインドを許す苦しい展開。

2回裏に犠牲フライと新主将シンジのソロホームランで2点を返し、その後の攻撃でも新加入のヒロシが初打席で初安打を放つなどチャンスをつくるもあと1本が出ず。

シンジが粘りの投球を続けましたが、その後も失点が重なり、2-9の5回コールド負けを喫してしまいました。

試合後はいつもの場所で反省会。

平成最後の公式戦は残念な結果となりましたが、令和に向けて練習し直します。

ホームラン賞を受け取るシンジ。

3位の賞状は、初ヒットを放ったヒロシ君がなすりつけ…ゲットしました。