【‼︎優勝‼︎】岩手県民体育大会

更新お待たせしました。
例年のことではありますがT村主将の仕事の都合により、今回はI藤キャプテン代行のもと挑みました。

1回戦の相手は紫波町。

またしても熟練の投球術に惑わされながらも7-0の5回コールドで勝利。

2回戦は一関市。

順調に得点を重ねながらも、守備の乱れなどが続いて3回裏に一挙9失点で追いつかれる展開。

しかし4回表に怒涛の10得点で4回コールド勝ち。
決勝戦は二戸市。一昨年と同カードです。
投手陣の踏ん張りに応えられず最終回の攻撃を前に2-4とリードを許す展開。
2点ビハインドのまま、ツーアウトながら満塁の場面で、来週マイホームへの入居を控える滝沢クラブのメンタル弱男こと、Aキラくんが打席へ。
メンバー全員が祈る中、マイホームへの入居を控えるAキラくんが打ち返した打球はショートの頭上を強襲。

ショートの鋭い反応。

しかしマイホームへの入居を控える男の執念が勝りショートのグラブを弾き打球はレフト前へ。
走者2人が生還し、延長タイブレーカーへ突入。
8回表に2点を許し、最後の攻撃。
タイムリー2本でまたしても同点に追いつき、ツーアウトランナー2塁で、打者はこの日途中出場の最年少選手、こーSけ。
バットを振ることすら躊躇うような重圧の中、こーSけの狙い澄ましたスイング。

打球はセンター前へ。

2塁走者であるテンポラリーランナーF澤が激走の末生還し劇的なサヨナラ勝ち。
滝沢市は2年ぶり5度目の優勝です。
終始流れを呼び込めない中、みんなで粘ってつかんだ優勝でした。

明日はみんな仕事なので、各自で勝ち酒。