<大健闘!>ミズノオープン東日本大会in札幌【後編】

前編の続き

むつ市役所を相手に、2回終わって1-3、2点ビハインド!

せっかく札幌まで来て、ここで終わりたくない!ここを勝って辻さんのいるYYクラブと戦いたい!

みんなの気持ちが一つになり、ヒット・フォアボールで繋いでコツコツ点をとること9点!

結局10-3のコールドで勝利!準決勝へ!

YYクラブは残念ながら福島市役所に惜敗しました。

『敵は討つからね』と心に誓い、今大会最大のイベント、いざサッポロビール園に!

ビール、ジンギスカン、うまい!!

クラシックビールを浴びるほど飲み、

ラム肉を死ぬほど食べ、

明日の準決勝に向けてパワー蓄積!

 

6日、準決勝、相手は福島市役所

ジンギスカンでパワーを溜めたつもりが、ただ体が重くなり、残ったのはジンギンカン臭だけ。

それでもみんな頑張りました。

なかなか点を取れないながらも、集中した守りで相手にも点を与えず。

ストライクが入らなくなってきたピッチャーHろむをみんなで励ましながら、

終わってみれば2-1のロースコアで勝利!決勝進出!

こういう展開での勝利は、滝沢クラブではホントめずらしい!

だからこそ、貴重な勝利でした。

 

決勝、相手は福島フレッシャーズ、当然強豪チームです。やっぱり強い、打撃力もある。

序盤からリードを許し、あわやコールド負けという文字が頭をかすめた頃、相手ピッチャーが交代。

ここで滝沢クラブ魂に火が付く。

下位打線からヒットで繋ぎ、最後は4番Sんじの逆転タイムリー!

一気に6点もぎ取り、1点リード!たまらずエースが再出場!

このまま逃げ切って優勝!

の、最終回、が、相手もさすがの強豪。1アウトからヒット、左中間3塁打と続き、あっさり同点。

なおもランナー3塁

ここでわがチームの守備に異変が!

センターのTAかが、二遊間に!甲子園で見た何とかシフトだ!

一点もやれない・・・

みんなの気持ちが頂点に達したとき!

バッターのいやーな感じのファーストゴロが・・・

Sんじのグラブに・・・収まらず。ランナー生還。サヨナラ負けで終了。

くやしい。けど、ミズノオープン東日本大会、みごと準優勝です!

 

全試合、ナイスゲームでした。選手みんなやり切った大会です。

ピッチャーHろむ、キャッチャーTK本は、本当にボロボロになるまで頑張りました。

キャプテンMなぶは、重い体にむちを打ってダイビングキャッチ!腕をすりむきながら失点を防いでくれました。

4番Sんじは、大会3ホーマー、ほかにも数々のチャンスでのタイムリー、いつもチームのムードを盛り上げ、最後は肉離れをおこしても試合に出続けてくれました。

もちろん、他の選手もみんな頑張りました。チームを救ったプレーはこの場であげ切れないほどありました。

プレー以外でも、

ラム肉が苦手なTつやは、嫌な顔ひとつせず、一緒にジンギスカンを楽しんでくれました。

今回、参加できなかったSぶは、遠くから滝沢クラブの勝利を祈っていてくれました。

 

最後に、

このような大会に出られたこと、ソフトをやらせていただいてることに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ソフトボール協会、体育協会のご支援をいただいてみんなで大会に参加することができました。

マネージャーが夜な夜な作ってくれたお守りのおかげで、こんなにもすばらしい結果を残すことができました。

いつも選手の家族の支えと理解があって、ソフトボールを楽しむことができます。

支えてくださった多くの皆様にこの場をお借りしてお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

【ミズノ札幌ムービー(AKのり監督製作作品)】