ミズノオープン東日本大会in札幌【前編】

楽しみにしていたミズノオープン東日本大会in札幌

の、記録【前編】

 

4日から休みの取れたメンバーは6人。監督とN掘(以下、敬称略)は、新幹線で移動

KW田、Y一郎、Aきら、F澤の4人はフェリーで移動

みんなフェリー初体験ということで、朝からハイテンション!

天気も良く、あっという間の8時間のフェリー、そして夕方に札幌にIN

その後は新幹線組と合流して、おいしい海鮮料理をいただきながらミーティング

 

5日、残りの夜行列車組と合流し、大会参加。

ここですごいプレゼントが!札幌に来られなかったマネージャーたちから、全員に手作りのプレゼントが!

お守り?キーホルダー?

何か感激です。キュンキュンきちゃってます。

ありがとうマネージャー!滝沢クラブは、マネージャーあっての滝沢クラブです。選手一同本当に感謝しています!

これで負けるわけにはいかなくなりました。

初戦の相手は北翔大学

気合全開のみんなは打って打って打ちまくる。

ピッチャーHろむも三振バンバン取りまくる。

ということで13-1で快勝!

 

続く第二試合

相手はむつ市役所

ホームランで1点先取すると、すぐホームラン打たれて1点返される。

その後、守備の乱れから追加点を奪われる。

さあ、どうする滝沢クラブ!どうするAKのり監督!

そして試合の行方は?

 

続きは【後編】で